パノラミス錠とネクスガードスペクトラの違いは?

【期間限定】セール価格&送料無料
犬のノミダニフィラリア予防薬 パノラミス錠

実績のあるロングセラー!犬用ならパノラミス錠!
パノラミス錠は、ノミダニ、フィラリアを1回で予防駆除できる万能な人気のお薬です。
《価格比較表》 他店価格 ご案内価格
1錠当たり 2000円~ 1080円~
6錠:1ケース 12000円~ 6500円~
12錠:2ケース 24,000円~ 12,500円~ 最安

夏になると必ず予防しなくてはいけない「フィラリア症」。
あなたはどんな薬を使用していますか?

できたら少ないコストを下げて手間もかからないお薬が嬉しいですよね。
今回は、一つのお薬でフィラリアもノミ・ダニも予防できる「パノラミス」や「ネクスガードスペクトラ」というお薬を紹介します。

二つのお薬の違いやメリットをお伝えしますね。
これを読めば、フィラリア予防のお薬の選択肢が増えますよ!

■パノラミスとは■

パノラミスというお薬の名前を初めて聞いた事がある方もいると思います。
このお薬、一粒の錠剤で犬の内部寄生虫も外部寄生虫も一度に退治が可能です。

パノラミスの有効成分は「ミルベマイシンオキシム」と「スピノサド」。

ミルベマイシンオキシムが、犬の内部寄生虫であるフィラリア症と消化管内寄生虫の犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫の駆除をしてくれます。
スピノサドが犬の外部寄生虫のノミ・マダニを駆除してくれます。

■ネクスガードスペクトラとは■

ネクスガードスペクトラというお薬の名前は、ネクスガードというノミ・マダニを駆除するお薬として有名なので、少しは聞いた事があるかもしれません。

このノミ・マダニの駆除する効果に加えて、フィラリア症の予防が可能になったもbのがネクスガードスペクトラです。

ネクスガードスペクトラの有効成分は「ミルベマイシンオキシム」と「アフォキソラネル」。

ミルベマイシンオキシムが、パノラミスと同様に犬の内部寄生虫であるフィラリア症と消化管内寄生虫の犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫の駆除をしてくれます。

アフォキソラネルが犬の外部寄生虫のノミ・マダニを駆除してくれます。

■パノラミスとネクスガードスペクトラの違い■

パノラミスとネクスガードスペクトラは、駆除可能な寄生虫が全く同じです。
その寄生虫は
内部寄生虫の
・フィラリア虫
・犬回虫
・犬鉤虫
・犬鞭虫
外部寄生虫の
・ノミ
・マダニ

では、違うところは何でしょうか。
1、発売時期
パノラミスは2014年1月に発売されたのに対し、ネクスガードスペクトラは2015年12月に発売されています。
発売から年月が経っていればそれだけたくさんの犬に使用されているという事になりますので、安心材料の一つですね。

2、薬の形状
パノラミスは、お薬のタイプが錠剤であるのに対し、ネクスガードスペクトラはチュアブルタイプです。
錠剤が飲める犬には、パノラミスが良いでしょうし、錠剤が苦手な犬はお肉のフレーバーがついてオヤツ感覚であげることができるチュアブルタイプのネクスガードスペクトラをおすすめします。

3、外部寄生虫に効く有効成分の違い
パノラミスは外部寄生虫に効く有効成分がスピノサドであるのに対し、ネクスガードスペクトラはアフォキソラネルです。
二つの有効成分とも、副作用として嘔吐があるのは同じです。

両方とも駆除可能な外部寄生虫は同じですので、どちらか一方で副作用が出る場合は、違う片方のお薬を選択するのが良いと思います。

4、価格
パノラミスがネクスガードスペクトラよりも少し安くなっています。
もし錠剤が飲める犬であれば、パノラミスの方がお財布に優しいですね。

■最後に■

いかがでしたか?
パノラミスとネクスガードスペクトラの違いが分かって頂けましたでしょうか。

どちらの薬も今まで二度手間であったフィラリア症とノミ・ダニの駆除を1つのお薬で可能にしてくれています。

大きく異なるのは薬の形状ですので、犬の好みをよく理解して、お薬を選んであげて下さいね。

【特集】 ペット保険が大ブーム!
病気や骨折、事故の備えは重要です!

【期間限定】セール価格&送料無料
犬のノミダニフィラリア予防薬 パノラミス錠

実績のあるロングセラー!犬用ならパノラミス錠!
パノラミス錠は、ノミダニ、フィラリアを1回で予防駆除できる万能な人気のお薬です。
《価格比較表》 他店価格 ご案内価格
1錠当たり 2000円~ 1080円~
6錠:1ケース 12000円~ 6500円~
12錠:2ケース 24,000円~ 12,500円~ 最安