投稿者「kurasty」のアーカイブ

犬が飼い主や人間の顔を舐める行動にはどんな意味や理由がある?

犬はとても賢い動物なので、日頃から私達人間のよきパートナーとして様々な活躍を見せてくれますが、落ち込んでいる時に顔を舐められたなんて経験はありませんか? その賢さが故に飼い主の気分まで読み取って励まそうとしているのかな?とも感じられるこちらの行動には、意外な真実や意味が隠されているんです。 犬が人間の顔を舐める本当の理由とはどんなものなのか探ってみましょう。 犬が人間の顔を舐...   [この記事の続きを読む]

パノラミス錠とフロントラインプラスの違いとは?

犬を飼うと必ず行うフィラリア予防。 その他にもノミ・ダニ予防の薬や、お腹に住み着く寄生虫の予防としての薬…などなど、たくさんの予防がありますよね。 今回は、1つのお薬でフィラリア予防とノミ・ダニ予防、お腹の寄生虫まで予防してくれる「パノラミス」というお薬を紹介します。 フロントラインとどう違うのか…と思われた方、ぜひ読んでみて下さい! ■パノラミスとは■ パノラミスは...   [この記事の続きを読む]

ネクスガードスペクトラとパノラミス錠の違いは?

夏になると必ず予防しなくてはいけない「フィラリア症」。 あなたはどんな薬を使用していますか? できたら少ないコストを下げて手間もかからないお薬が嬉しいですよね。 今回は、一つのお薬でフィラリアもノミ・ダニも予防できる「パノラミス」や「ネクスガードスペクトラ」というお薬を紹介します。 二つのお薬の違いやメリットをお伝えしますね。 これを読めば、フィラリア予防のお薬の選択肢が増えます...   [この記事の続きを読む]

パノラミス錠は動物病院よりネット通販が安い!

夏が近づくにつれて、気になるのがノミ・ダニなどの外部寄生虫。 それとともに、フィラリア症の予防もしなくてはいけませんよね。 両方の予防を行うのはなかなか大変で面倒…と思っている方に朗報です! 「パノラミス」という、新しいお薬なら、これ1つでノミ・ダニなどの外部寄生虫が駆除できるほかに、フィラリアの駆虫も行えますよ。 今回は、このパノラミスというお薬がどんなものなのか、動物病院で...   [この記事の続きを読む]

パノラミス錠のジェネリックはあるの?

パノラミスというお薬をご存知でしょうか。 2014年1月に日本で発売された、フィラリア予防薬です。 しかし、これ1つでフィラリア駆虫だけでなく、体の中に潜む内部寄生虫や、ノミ・マダニなどの外部寄生虫を駆虫できる優れモノ。 今回は、パノラミスのお薬について詳しくお話するとともに、ジェネリックがあるかどうかもお伝えします。 これを読めば、フィラリア予防薬の選択肢が広がりますよ! ...   [この記事の続きを読む]

パノラミス錠を個人輸入で通販する方法は?

1つのお薬で内部寄生虫のフィラリアや回虫、外部寄生虫のノミ・マダニを駆虫する画期的なお薬の「パノラミス」。 まだ比較的新しいお薬なので値段が高めです。 お安く購入する場合は、個人輸入か通販が基本となります。 今回は、パノラミスの詳しい効果や、個人輸入・通販の際に気を付けることをお伝えします。 犬の健康を考えながらコストダウンできたら嬉しいですよね。 ぜひお読みください。 パ...   [この記事の続きを読む]

パノラミス錠の危険性と安全性

犬のフィラリア予防薬と言えばお肉状の食べるお薬チュアブルタイプ、ノミ・ダニ予防薬と言えば背中に垂らすスポットタイプ。その2種類のお薬を使い分けている方はいらっしゃいませんか。 今回はその2度手間を省く画期的なお薬の「パノラミス」を紹介します。 パノラミスの効果や、安全性、危険性などはあるかどうかも詳しく記載しますので、これを機会に、犬の予防薬の一つの選択肢として考えてみて下さいね。 ...   [この記事の続きを読む]

パノラミス錠の日本イーライリリーとは?

日本イーライリリーとは、正式社名を「日本イーライリリー株式会社」と言います。 英文社名は「Eli Lilly Japan K.K」で、昭和50年設立の製薬業です。 本社は、神戸市中央区にあります。 代表者は、パトリック・ジョンソン。 米国イーライリリー社の、日本法人です。 日本イーライリリー株式会社とは 「日本イーライリリー株式会社」には、「エランコアニマルヘルス事業部」が...   [この記事の続きを読む]

パノラミス錠は体重別で選ぼう!子犬への使用は可能?

「パラノミス」は、「フィラリア」予防「ノミ・ダニ・マダニ」駆除予防、それに「寄生虫」にも効果があります。 「フィラリア」は犬や猫の心臓や肺静脈に寄生する寄生虫の一種だということは、犬飼いならば覚えておいた方が良いでしょう。 フィラリアとは? 幼虫期、蚊やブヨなどの吸血昆虫に寄生していて、その吸血昆虫が犬や猫の動物の血を吸うときに体内に入りこみます。 そして「フィラリア」の幼虫は、血...   [この記事の続きを読む]

パノラミス錠ならマダニも駆除予防 – マダニの駆除方法

「フィラリア」予防と一緒に、「ノミ・ダニ」を駆除予防できるお薬は、「パノラミス」以外にもあります。 「アドボケート」と「レボリューション」いう名前のお薬です。 しかし残念なことに、「アドボケート」と「レボリューション」では「マダニ」の駆除予防までは出来ませんでした。 マダニって危険なの? 犬は「マダニ」に咬まれると、皮膚炎や貧血、栄養障害などの病気を引き起こしてしまいます。 そ...   [この記事の続きを読む]