副作用」カテゴリーアーカイブ

パノラミス錠は動物病院よりネット通販が安い!

夏が近づくにつれて、気になるのがノミ・ダニなどの外部寄生虫。 それとともに、フィラリア症の予防もしなくてはいけませんよね。 両方の予防を行うのはなかなか大変で面倒…と思っている方に朗報です! 「パノラミス」という、新しいお薬なら、これ1つでノミ・ダニなどの外部寄生虫が駆除できるほかに、フィラリアの駆虫も行えますよ。 今回は、このパノラミスというお薬がどんなものなのか、動物病院で...   [この記事の続きを読む]

パノラミス錠の危険性と安全性

犬のフィラリア予防薬と言えばお肉状の食べるお薬チュアブルタイプ、ノミ・ダニ予防薬と言えば背中に垂らすスポットタイプ。その2種類のお薬を使い分けている方はいらっしゃいませんか。 今回はその2度手間を省く画期的なお薬の「パノラミス」を紹介します。 パノラミスの効果や、安全性、危険性などはあるかどうかも詳しく記載しますので、これを機会に、犬の予防薬の一つの選択肢として考えてみて下さいね。 ...   [この記事の続きを読む]

パノラミス錠はコリー犬に使用できる?

パノラミス錠は、「フィラリア」予防と「ノミ・ダニ・マダニ」の駆除予防、「お腹の寄生虫」すべてを一度に予防してくれるお薬です。 飲み薬なので、シャンプーの影響も受けません! 飲ませた後すぐに小さなお子さんが犬を撫でても、いつもと変わりありません。 「フィラリア予防」のお薬、「ノミ・ダニ・マダニ」のお薬、「寄生虫」のお薬と、すべてをバラバラに飲ませるよりお薬代も節約できますね。 コリー...   [この記事の続きを読む]

パノラミス錠の与え方 – 嘔吐 吐いた場合

フィラリア症予防と、外部寄生虫である「ノミ・ダニ」、消化管内寄生虫である「犬回虫・犬鉤虫・犬鞭虫」を1度に駆除できる「パノラミス錠」は、とても便利な薬です。 しかし人間と同じように、犬にも体質に合う薬と合わない薬があります。 嘔吐してしまう可能性を少しでも減らすため、獣医の指示に従って飲ませましょう。 パノラミス錠の与え方 <薬の開け方> 円のふちに沿って、ハサミで切り取りま...   [この記事の続きを読む]

パノラミス錠の副作用 – 嘔吐が起きる原因

月に2回、別々の日に行っている方の多い「フィラリア予防」と「ノミ・ダニ・マダニ」予防・駆除。 この2つを、まとめて1度で済ませられるのが「パノラミス錠」です。 錠剤なので、投薬後すぐでもシャンプーがOKです。 消化管内寄生虫まで一緒に駆除できるのも、嬉しいですよね。 では「パノラミス錠」には副作用は、ないのでしょうか? パノラミス錠の副作用は? 「パノラミス錠」には「スピ...   [この記事の続きを読む]